メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・河井氏、激戦制すも万歳自粛 溝手氏落選で 広島選挙区

当選確実となり、支持者と抱き合う河井案里氏(左)=広島市中区で2019年7月21日、山崎一輝撮影

 広島市中区中町にある河井氏の事務所に当選確実の報が入ると、支持者からどよめきが上がった。間もなく姿を見せた河井氏はスタッフらと握手を交わし「地域の皆さんや思わぬ推薦をいただいた公明党の皆さんにお礼を申し上げたい」と述べる一方、落選が決まった溝手氏をおもんぱかり万歳はしなかった。

 苦難続きだった。今年3月に県議を辞して…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです