メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

開票おおむね終了 自公維81議席 れいわ、N国が政党要件クリア

国会の新勢力分野

 第25回参院選の開票作業が22日早朝におおむね終了し、改選124(選挙区74、比例50)の議席が固まった。自民、公明両党と、憲法改正に前向きな日本維新の会の議席は計81で確定し、憲法改正の国会発議の条件となる定数の「3分の2」(164議席)を維持するのに必要な85議席には届かなかった。比例で1議席を確保した社民党は、比例得票が2%を超え、公職選挙法や政党助成法などが定める「政党要件」を維持できることになった。

 22日未明にもつれ込んだ改選50の比例代表の最後の枠の争いでは、「NHKから国民を守る党」(N国)…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1104文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです