メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡選挙区で4選の自民・松山政司氏、一夜明け安堵の表情

参院選福岡選挙区のトップ当選から一夜が明け、朝刊に目を通す松山政司氏=福岡市博多区で2019年7月22日午前10時50分、上入来尚撮影

 福岡選挙区(改選数3)で4選した自民現職、松山政司氏(60)は、投開票から一夜明けた22日、事務所で報道陣の取材に応じた。前回参院選(2016年)で野党候補に次ぐ2位に甘んじた党の課題だったトップ当選を果たし、安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 4月の福岡県知事選で県連は現職と新人支援で割れ、松山氏…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  4. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです