メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

政党要件維持に社民安堵 「危機的状況は脱していない」

苦境の社民 参院選獲得議席の推移

 社民党は21日投開票の参院選で、比例代表の得票率が2%に達し、政党要件を維持した。同党はひとまず安堵(あんど)しているが、又市征治党首は22日の記者会見で「決して党として危機的な状況を脱し得たと言える状況にない」と語り、危機的状況に変わりないとの認識を示した。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです