メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩屋防衛相、「イージス・アショア」配備変更しない考え

岩屋毅防衛相

 岩屋毅防衛相は23日の記者会見で、防衛省が陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画を進める秋田県で、参院選秋田選挙区の自民党候補が敗れたことに関し「選挙を通じ、厳しい指摘や意見があった」と認めた。一方で「(配備に)理解をいただくべく全力を尽くしたい」と述べ、計画を変更しない考えを改めて示した。

 防衛省は、秋田と山口両県を陸上イージスの配備候補地としている。ただ、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を「適地」とした防衛省報告書のデータに誤りが発覚。地元説明会で東北防衛局職員が居眠りする不祥事も重なった。秋田選挙区では配備計画の是非が争点となっていた。

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです