メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

18、19歳 投票率31% 前回を15ポイント下回る

 総務省は23日、今回の参院選の18歳と19歳の投票率(選挙区、速報値)は31・33%(男性30・02%、女性32・75%)で、全体の投票率(48・80%)を17・47ポイント下回ったと発表した。18歳選挙権が認められてから、初めての国政選挙となった前回2016年参院選(46・78%)と比べても15・45ポイント低かった。若年層の関心の低さが浮き彫りになった。

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. マダニ感染症で京都府内の80代男性意識不明 府内で今年初

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 東京都の新規感染者は2日連続の100人超 新型コロナ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです