メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民新潟県連「石崎氏、離党か除名を」党本部に要請へ 批判高まり対応後手に

前日の会見とは一転、党本部に石崎氏への離党勧告または除名処分を求めることを決めた自民党新潟県連幹部ら=新潟市中央区で2019年7月25日午後1時20分、南茂芽育撮影

 自民党の石崎徹衆院議員(35)=比例代表北陸信越ブロック=の元秘書への暴行問題を受け、自民党新潟県連は25日に新潟市中央区で緊急役員会議を開き、石崎氏を離党勧告か除名処分とするよう党本部に求めることを決めた。24日には石崎氏の記者会見を待って対応を決めるとしていたが、元秘書の肉声や石崎氏の女性問題が相次いで報じられ県連への批判が高まり、対応が後手に回った。

 「本人の意見はもういい。県連として大きな被害を被っているという事実をもって速やかに離党勧告か除名を求める」。会議後の記者会見で、政務調査会長の佐藤純県議は強い口調で述べた。

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文893文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  5. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです