メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岸田派、谷垣グループ合流も 両幹部ら協力体制協議 時期や規模、焦点に

自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 参院選を受け、自民党の岸田派と谷垣グループの合流論が25日、浮上した。岸田文雄政調会長や逢沢一郎代表世話人らそれぞれの幹部が合流も念頭に、今後の協力体制について近く、本格的な協議を始める。

 岸田派は参院選で現職4人が落選し、岸田氏は25日の派閥会合で「誠に残念で、断腸の思いだ。申し訳ない」と述べた。岸田氏の地元・広島でも同派最高顧問の溝手顕正氏が落選し「ポスト安倍」に向けた求心力の回復が課題となる。党内第4派閥の岸田派は46人となる見通し。他派との掛け持ちを…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  5. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです