メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「NHKをぶっ壊す」というN国は、出演できるのか?

会談後、握手するNHKから国民を守る党の立花孝志代表(左)と丸山穂高衆院議員=国会内で2019年(令和元年)7月29日、川田雅浩撮影

 日曜朝といえば、NHKの討論番組「日曜討論」を楽しみにしている人も多いだろう。地味だけど、政党代表らが骨太の議論を戦わせる老舗番組だが、気になるのが「NHKをぶっ壊す」を掲げて永田町に乗り込む「NHKから国民を守る党」(N国)だ。NHKは、自らを「ぶっ壊す」という人たちをどう扱うのか? 【吉井理記/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2649文字(全文2813文字)

吉井理記

1975年東京生まれ。西日本新聞社を経て2004年入社。憲法・平和問題、永田町の小ネタ、政治家と思想、東京の酒場に関心があります。会社では上司に、家では妻と娘と猫にしかられる毎日を、ビールとミステリ、落語、モダンジャズで癒やしています。ジャズは20代のころ「ジャズに詳しい男はモテる」と耳に挟み、聞き始めました。ジャズには少し詳しくなりましたが、モテませんでした。記者なのに人見知り。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです