メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「NHKをぶっ壊す」というN国は、出演できるのか?

会談後、握手するNHKから国民を守る党の立花孝志代表(左)と丸山穂高衆院議員=国会内で2019年(令和元年)7月29日、川田雅浩撮影

 日曜朝といえば、NHKの討論番組「日曜討論」を楽しみにしている人も多いだろう。地味だけど、政党代表らが骨太の議論を戦わせる老舗番組だが、気になるのが「NHKをぶっ壊す」を掲げて永田町に乗り込む「NHKから国民を守る党」(N国)だ。NHKは、自らを「ぶっ壊す」という人たちをどう扱うのか? 【吉井理記/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2649文字(全文2813文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

吉井理記

1975年東京生まれ。西日本新聞社を経て2004年入社。憲法・平和問題、永田町の小ネタ、政治家と思想、東京の酒場に関心があります。会社では上司に、家では妻と娘と猫にしかられる毎日を、ビールとミステリ、落語、モダンジャズで癒やしています。ジャズは20代のころ「ジャズに詳しい男はモテる」と耳に挟み、聞き始めました。ジャズには少し詳しくなりましたが、モテませんでした。記者なのに人見知り。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  4. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです