メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

「翔んで埼玉」で知事選投票率も「翔ぶ」? 選管が啓発ポスター

JRさいたま新都心駅構内に掲示された選挙啓発ポスター。漫画「翔んで埼玉」のキャラクターを起用している=さいたま市大宮区で2019年8月9日午前11時40分、畠山嵩撮影

 「埼玉県民には…!投票に行かせておけ‼」。8日に告示された埼玉県知事選(25日投開票)への関心を高めようと、県選挙管理委員会は、映画が大ヒットした漫画「翔(と)んで埼玉」のキャラクターを使った啓発ポスターを作製した。話題作にあやかって投票率も急上昇となるか。

 「翔んで埼玉」は、埼玉を「ディスる(けなす)」ギャグ漫画で、実写により今年映画化された。東京都内の超名門校の生徒会長が「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」と叫ぶシーンがあり、このセリフにちなんだポスターを仕立てた。

 8570部作り、県内86カ所の駅のほか、若者の投票率向上を狙って高校231校にも張り出している。県…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文641文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 支え合う「移民時代」 すでに永住資格を持つ人が100万人 「ニッポン複雑紀行」編集長、望月優大さん

  3. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです