メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次期衆院選 枝野氏「50~100選挙区で一本化」早期解散に警戒感

立憲民主党の枝野幸男代表=東京都港区で2019年7月21日、長谷川直亮撮影

 立憲民主党の枝野幸男代表は28日のラジオ日本の番組で、次期衆院選の主要野党の候補擁立に関し「50から100選挙区は一本化をして、(与野党の)一騎打ちの構図を作りたい」と語った。「早ければ11月解散というのは織り込んで準備をしている」とも語り、早期の衆院解散に警戒感を示した。

 次期衆院選で与党との接戦が予想される小…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです