メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪相に橋本聖子氏 文科相・萩生田氏、農相・江藤拓氏 11日内閣改造

橋本聖子氏=川田雅浩撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日の内閣改造で、五輪担当相に橋本聖子前党参院議員会長(54)、文部科学相に萩生田光一党幹事長代行(56)、農相に江藤拓首相補佐官(59)を起用する方針を固めた。留任する麻生太郎副総理兼財務相(78)、菅義偉官房長官(70)らを除き、中堅を積極的に登用し「安定と挑戦の強力な布陣」(首相)をアピールする。同日の党役員人事では選対委員長に側近の下村博文憲法改正推進本部長(65)の起用を内定した。

 橋本氏は1992年アルベールビル冬季五輪のスピードスケート銅メダリスト。日本スケート連盟会長などを務め、選手育成にも携わった。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、政権内で「橋本五輪担当相で五輪を成功させるべきだ」(閣僚経験者)との声が強まった。萩生田氏は官房副長官、党総裁特別補佐などを歴任した首相の側近。

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 新たに21人の感染確認、1万7306人に 死者12人増、865人 新型コロナ

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです