メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下村自民選対委員長、都知事選は「幹事長と相談し判断」

自民党の新役員として記者会見する下村博文選対委員長(右奥)。右手前は鈴木俊一総務会長、左端は岸田文雄政調会長、左から2人目は二階俊博幹事長=東京都千代田区の同党本部で2019年9月11日午前11時21分、丸山博撮影

[PR]

 自民党の下村博文選対委員長は11日の党新役員の記者会見で、来夏の東京都知事選への対応について「候補者を擁立する選考委員会の結論を得た時期に、二階俊博幹事長と相談しながら判断する」と述べた。

 二階氏は党都連と対立する小池百合子知事を支援する意向を繰り返し発言している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  5. ORICON NEWS 山口真帆、卒業後初TVでマカオ旅を満喫 タイプの男性は「自分に厳しく頑張ってる人」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです