メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩生田氏、因縁の文科相に 加計学園の記録文書問題 野党は追及の構え

認証式に向かう文部科学相就任が内定した萩生田光一氏(中央)、環境相に内定した小泉進次郎氏(手前右)ら=首相官邸で2019年9月11日午後3時46分、北山夏帆撮影

 初入閣の萩生田光一文部科学相は学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題を巡り文科省と浅からぬ因縁がある。官房副長官当時、文科省幹部に「官邸は絶対やると言っている」と対応を迫ったとされる記録文書が2017年に同省から公表された。萩生田氏は発言内容を否定しているが、野党は追及する構えを見せている。

 萩生田氏は安倍晋三首相の側近として知られる。問題の文書は「萩生田副長官ご発言概要」との題で、16年1…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. 維新の大阪・松原市議 本会議欠席して妻と沖縄旅行 体調不良を理由に

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです