メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会保障会議設置へ 首相「改憲は自民主導で」改造内閣発足

 安倍晋三首相は11日、19閣僚のうち17閣僚を交代させる内閣改造を行い、第4次安倍再改造内閣を発足させた。首相は発足後の記者会見で「最大の挑戦は急速に進む少子高齢化への対応だ」と述べ、70歳までの就労機会確保などに向けた具体策を協議する「全世代型社会保障検討会議」を新設し、来週にも初会合を開くと表明した。憲法改正では「衆参両院の第1党の自民党が今後、憲法審査会で強いリーダーシップを発揮していくべきだ」と述べ、国会での議論を促した。

 11日午前の自民党役員人事の後、午後の皇居での認証式を経て改造内閣が発足した。第2次内閣発足から続…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1097文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです