メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小泉環境相の「セクシー発言」が波紋 野党「意味が分からない」と批判

小泉進次郎環境相=首相官邸で2019年9月11日、宮武祐希撮影

 共産党の小池晃書記局長は24日の記者会見で、小泉進次郎環境相が気候変動対策に「セクシーで楽しく取り組む」と発言したことについて「ちょっとあきれてしまう。大臣として資質に関わる重大な発言だ」と批判し、秋の臨時国会で問題化するとの見通しを示した。

 小泉氏は米ニューヨークで22日開かれた環境保護団体のイベントで「気候変動のような大きな問題に取り組む際には『楽しく』『格好良く』…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 奈良・橿原の殺人・放火 不明の男性が事件後、福岡のネットカフェに?

  5. 子供らに「補助犬知って」 シンシア主人公の紙芝居も 兵庫・宝塚でシンポジウム

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです