メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三反園訓・鹿児島知事、再選出馬へ

年頭記者会見で今年の抱負を述べる三反園訓知事=鹿児島市鴨池新町の鹿児島県庁で2019年1月4日午前11時10分、田中韻撮影

[PR]

 鹿児島県の三反園訓(みたぞの・さとし)知事(61)が、来年7月の任期満了に伴う知事選に再選を目指して立候補する意向を固め、県選出の自民党国会議員らに伝えた。12月の県議会で表明する見通し。

 党県連関係者によると、三反園氏は3日、県議会閉会後に上京して県選出議員と面会し、2期目への意欲を伝えたという。4日午後、県庁で取材に応じた三反園氏は「いろいろな方に相談している状況で正式には何も決めていない。しかるべき時期に判断したい」と述べるにとどめた。

 三反園氏は早大卒業後、テレビ朝日で政治記者やキャスターを務めた。2016年7月の知事選で「脱原発」を掲げ、4期目を目指した現職を破って初当選した。就任直後は九州電力に川内(せんだい)原発(同県薩摩川内市)の即時停止を要請するなどしたが、半年後には稼働容認に転じた。脱原発色は薄くなり、批判の声も上がっている。【松尾雅也、菅野蘭】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです