メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「萎縮している報道機関ない」 かんぽ報道問題で答弁

衆院本会議で立憲民主党の枝野幸男代表(手前)の代表質問を聞く安倍晋三首相(奥右)=国会内で2019年10月7日午後4時56分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は7日の衆院本会議の代表質問で、関西電力幹部による金品受領問題について「まずは第三者の目を入れて全容を解明し、再発防止措置を講じて信頼回復に努めることが必要」と述べ、関電に対応を求めた。立憲民主党の枝野幸男代表は政府の責任を追及したが、「事業者は電気料金を支払う皆さんから不信を持たれないよう、適正な運営に努めるべきだ」などと述べるにとどめた。

 首相は文化庁による国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付決定について「交付は法…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  3. 神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる 他にも問題行為か

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「いけないことを教える立場が」「人間として恥ずべき」神戸教諭いじめ 謝罪コメント要旨

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです