メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院埼玉補選 告示 上田氏、与野党が争奪戦 出陣式に重鎮ズラリ 立花氏は「既得権益壊す」

上田清司氏の応援に駆けつけた自民党の平沢勝栄広報本部長(左)と、立憲民主・国民民主党など野党統一会派の野田佳彦前首相(前列右から3人目)ら=さいたま市で2019年10月10日午前10時2分、竹内望撮影

 参院埼玉選挙区補選(改選数1)が10日告示され、NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)、無所属新人で前埼玉県知事の上田清司氏(71)が立候補を届け出た。N国を除く与野党各党は独自候補を擁立しなかったが、上田氏の出陣式には与野党幹部らが駆けつけた。各党とも選挙後に上田氏を取り込む戦略を描いており、27日の投開票日に向け早くも「綱引き」が始まっている。【竹内望、畠山嵩】

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  5. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです