メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院補選2019

N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

参院埼玉選挙区補欠選挙の出馬と参院議員の自動失職について記者会見するNHKから国民を守る党の立花孝志党首=国会内で2019年10月8日午後5時29分、川田雅浩撮影

[PR]

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首は18日、国会内で記者会見し、現在、候補者として選挙戦を展開している参院埼玉選挙区補選(27日投開票)に落選した場合、11月3日に告示される神奈川県海老名市長選(10日投開票)に立候補すると表明した。

 補選は、立花氏と無所属新人で前埼玉県知事の上田清司氏と一騎打ちの構図。上田氏は立憲民主党などが実質的に支援しており、自民党は自主投票としている。

 立花氏は会見で「投票率が上がらないだろうという中で、補選に勝てないと予想している」と分析。海老名市長選への出馬について「異例中の異例だが、(補選に)当選しない前提で予定を決めている」と語った。

 また、立花氏は「実質的に上田氏を支援している立憲民主党を潰しにいきたい」として、立憲の枝野幸男代表の選挙区である衆院埼玉5区に「(親交のある元ライブドア社長で実業家の)堀江貴文氏に出馬していただくよう強く要請していきたい」と述べた。【浜中慎哉】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  5. 池袋暴走 高齢ドライバー対策の契機に

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです