メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲・国民会派、衆院選にらみ結束に躍起 政治塾など「三つの場」設置

立憲、国民両党は対立解消を目指す

 立憲民主党と国民民主党が、統一会派の結束維持に腐心している。両党幹部らは23日、若手に選挙戦術を指南する「政治塾」を初開催。これを含めた「三つの場」を設け、互いの信頼醸成を図る。次期衆院選での共闘を目指し、旧民進党分裂を巡るしこりや政策面での温度差を少しでも埋めたい考えだ。【野間口陽】

 「選挙を共に学び合う会は、永田町の中でも重要な会議だ。我々が政権を目指すために最も必要だ」。国民の玉木雄一郎代表は政治塾で、統一会派の若手十数人を前に強調した。その後、約1時間にわたって選挙のノウハウを伝達した。

 政治塾の開催は、会派重鎮の岡田克也前副総理(無所属)らが、両党幹部に呼びかけた。2017年の旧民進党の分裂後、両党は野党内の主導権争いなどを重ねた経緯があり、岡田氏は「互いを知るいい機会になる」と指摘する。立憲の長妻昭代表代行らも招き、週1回の開催を予定する。

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文905文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです