メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1票の格差 7月参院選「違憲状態」 札幌高裁判決 高松と同じ判断

 「1票の格差」が最大3・00倍だった今年7月の参院選を巡り、札幌高裁(冨田一彦裁判長)は24日、「違憲状態」とする判決を言い渡した。選挙無効の請求については、国会が格差是正に取り組んだ経緯もあるなどとして棄却した。原告は即日上告した。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 無免許ひき逃げ後、土に軽トラ埋めて証拠隠滅 容疑者逮捕

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  5. 菅官房長官が71歳に「国民の声に耳傾け」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです