メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大津園児死傷 被告に禁錮4年6月の実刑 大津地裁判決

自民大阪府連会長 続投意欲の渡嘉敷氏は半年で交代 大塚氏選出

大塚高司衆院議員

 自民党大阪府連は27日、大阪市内で府連大会を開き、新会長に大塚高司衆院議員(大阪8区)を選出した。大塚氏は、大阪都構想の住民投票は容認する府連方針を踏襲する考えを表明。一方で5月の会長就任後、容認にかじを切った渡嘉敷奈緒美前会長は、続投に意欲を見せながら約半年での交代となった。

 渡嘉敷氏は、大阪府知事・大阪市長のダブル選を含む今春の統一地方選や衆院補選の惨敗で、秋の改選を待たずに引責辞任した左藤章氏の後を受けて就任。都構想の議論には是…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 終わらない氷河期~疲弊する現場で 「どれくらい子どもたちと話していないだろう」 51歳個人配送業男性のため息

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです