メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米安保会議幹部「トランプ氏とウクライナ大統領の協議議事録に削除部分」 米紙報道

トランプ米大統領=AP

 トランプ米大統領を巡るウクライナ疑惑で、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)でウクライナを担当するビンドマン部長が29日、下院委員会の非公開の公聴会に出席した。公開された7月25日のトランプ氏とウクライナのゼレンスキー大統領との電話協議の議事録には削除された部分があり、修正を求めたと証言した。米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。

 陸軍中佐のビンドマン氏は制服姿で議会を訪問。両首脳の電話協議はホワイトハウスの危機管理室で聞いた。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです