メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三原じゅん子氏「政権握るの総理だけ」発言に批判 「議院内閣制を分かっていない」

参院本会議で安倍晋三首相の問責決議案への反対討論をする自民党の三原じゅん子氏=国会内で2019年6月24日、川田雅浩撮影

 自民党の三原じゅん子参院議員が党女性局の役員人事に関連し、ツイッターで「政権を握っているのは総理大臣だけ」などと発言したことが波紋を広げている。SNS上では「議院内閣制を分かっていない」「安倍首相による独裁国家だったのか」などと批判が相次ぎ、識者も「言葉に対する敏感さが足りない」と苦言を呈する。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

 自民党女性局は11月1日にツイッターで局の役員人事を紹介。これに対し「こんなんが政権握ってりゃ世の中、良くなる訳ない……」など批判的なコメントがあり、女性局長である三原氏は同2日に「私たちは政権握っていませんよ(笑)」、同4日に「皆様、コメントが凄(すご)いことになってますね~(笑) では、正確に申し上げましょう。政権を握っているのは総理大臣だけですよ」などと返信した。

 この発言に対し、SNS上では

 「議院内閣制の基本です。中1からやり直してください」

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1435文字)

牧野宏美

2001年入社。広島支局、大阪社会部、東京社会部などを経て19年5月から統合デジタル取材センター。広島では平和報道、社会部では経済事件や裁判などを担当した。障害者や貧困の問題にも関心がある。温泉とミニシアター系の映画が好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです