メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党4党、共通政策拡大で合意 衆院解散に備え「市民連合」と意見交換

国会議事堂=川田雅浩撮影

 立憲民主党など野党4党の幹事長・書記局長らは19日、野党共闘を仲介する「市民連合」との意見交換会に臨んだ。7月の参院選後初めての開催で、早期の衆院解散に備え、各党の共通政策を深化させる方針で一致した。

 今年の参院選で、野党4党と市民連合は安全保障関連法廃止など13項目の政策で合意し、全国32の改選…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです