メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知県知事選 浜田氏初当選

浜田省司氏

 任期満了に伴う高知県知事選は24日投開票され、与党が支援した無所属新人の元大阪府副知事、浜田省司氏(56)=自民、公明推薦=が、同じく無所属新人で政治団体役員の松本顕治氏(35)=共産、社民、立憲民主県連、国民民主県連推薦=を破り、初当選した。野党統一候補が2連勝した埼玉、岩手両県知事選に続く与野党対決の構図だったが、与党に軍配が上がった。高知県知事選は前々回2011年、前回15年と無投票で、選挙戦は12年ぶりだった。投票率は47・67%(07年45・92%)。【郡悠介】

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです