メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マニフェスト大賞特別賞にIT企業ARTLOGUE 候補者に「文化」問う

IT企業「ARTLOGUE(アートローグ)」の鈴木大輔代表=大阪市北区で2019年11月27日午後4時32分、津久井達撮影

 日本最大規模の政策コンテスト「第14回マニフェスト大賞」で、参院選などの候補者に文化芸術に関するマニフェストを問うサイト(http://www.artlogue.org/mania)を立ち上げた大阪市北区のIT企業「ARTLOGUE(アートローグ)」が特別賞を受賞した。鈴木大輔代表(42)は「より良い社会を作るためには文化やアートは欠かせない。世論を高めるために今後も続けていきたい」と話している。

 同社はデザインや映像のクリエーターとして活動していた鈴木代表が2017年に芸術情報の発信などを目的に設立。国の文化予算が一般会計の0・1%程度で、韓国やフランスと比べて極端に割合が低いことに危機感を持った鈴木代表が「政治家がマニフェストに掲げなければ状況が変わらない」との思いからサイトを立ち上げた。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 大阪コロナ重症センターの看護師不足、吉村知事が自衛隊に派遣を打診

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです