メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民、野党合流協議入り判断持ち越し 両院議員総会

 国民民主党は9日、党本部で両院議員総会を開き、立憲民主党から呼びかけがあった党合流について玉木雄一郎代表が説明した。玉木氏は意見を求めたが、出席議員から賛否の表明は一切なく、協議入りの判断は持ち越しとなった。平野博文幹事長は近く両院議員懇談会を開き、再度意見を聞くと表明した。

 玉木氏は冒頭で、衆参一体での対応▽対等な立場での協議▽参院での信頼醸成――の3…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 十三人の刺客

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  4. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  5. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです