メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改憲「自分でやるという覚悟を」 麻生氏、首相に総裁4選検討促す

首相官邸に入る安倍晋三首相=2019年12月10日午前9時32分、大西岳彦撮影

 麻生太郎副総理兼財務相は10日の記者会見で、安倍晋三首相(自民党総裁)が目指す憲法改正に関し、「自分でやるという覚悟を決めてやらないといけない。(総裁)任期中にできる当てがないなら、対策を考えるのが当たり前ではないか」と述べ、総裁4選を検討すべきだとの考えを示した。

 麻生氏は、首相の祖父・岸信介元首相とその次を担った池田勇人元首相に触れ、「岸信介は池田勇人が憲法改正をやってくれると思った。…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです