メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

参院幹事長に面会後、記者の質問に答える河井案里参院議員=国会内で2020年1月20日午前9時14分、佐々木順一撮影

 2019年参院選で、陣営が車上運動員に公職選挙法の上限を超える日当を支払った疑いが持たれている自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が、通常国会開会日の20日、国会に姿を見せ「国民に政治不信を招きおわび申し上げる。捜査の進展を見ながら区切りが付いたら説明したい」と謝罪した。

 疑惑を巡っては、案里氏の男性公設秘書が…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです