メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京高検検事長の定年延長 法解釈変更は「法務省にお尋ねを」菅官房長官会見詳報

閣議後の記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2020年2月14日午前10時17分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルスによる感染症や東京高検検事長の定年延長を巡って、14日午後の菅義偉官房長官の首座会見で質疑が相次いだ。菅氏は感染症対策に関連して「与野党問わず、必要な提案は取り入れていきたい」と国民民主党の「提案型路線」を評価。感染例の発生地域を都道府県単位までしか公表していないことについては「公衆衛生上の必要性と個人情報の保護を比較考慮している」と説明した。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り4065文字(全文4267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

  5. 飼い主を待つ柴犬、買い物客に人気 写真撮影にもおとなしく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです