メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第118回「『桜』問題でANAホテルが首相答弁を否定/検事長定年延長、問題ないの?」

 深掘りしたいニュースについて、毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「『桜』問題でANAホテルが首相答弁を否定/検事長定年延長、問題ないの?」です。解説は与良正男専門編集委員と統合デジタル取材センターの大場伸也記者。

 新型コロナウイルスによる感染拡大への対策が急務となる中、国会では安倍晋三首相や閣僚、官僚を巡る問題が噴出。与野党の攻防が続いています。

 「桜を見る会」の「前夜祭」を巡る問題では、会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京が、首相の国会答弁を一部否定。黒川弘務・東京高検検事長の定年延長問題では人事院の担当局長が、国家公務員法の定年延長規定が検察官の定年には適用されないとしてきた法解釈を1月中に変更したと答弁を修正し、野党が追及を強めています。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  3. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  4. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです