メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2人の「田中健」候補、投票用紙に年齢記載で区別 衆院静岡4区補選

今回の補選で投票所に掲示される年齢入りの候補者氏名表のサンプル=2020年4月11日、山田英之撮影

 14日に告示された衆院静岡4区補選には、2人の「田中健」氏が立候補を届け出た。2人の年齢が異なるため、静岡県選管は、投票用紙に氏名に加えて年齢が書いてあれば投票先を区別する方針。

 今回は、野党4党の統一候補の田中氏が先に立候補を表明。その後、「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首が「全く同じ名前の人物の立候補で、票がどう割れるかテストする」と表明し、同姓…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 60歳以上へのワクチン優先接種、死者減に効果 米コロラド大などが分析

  2. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  3. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  4. 新型コロナ・私権制限をどう見る 「政府の責任だけではない」 危機管理の観点で見た「第3波を防げなかった理由」

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです