当選が確実となり、万歳で喜ぶ翁長雄治氏(中央)=那覇市で2020年6月7日午後10時22分、津村豊和撮影

 7日に投開票された沖縄県議選は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対する玉城(たまき)デニー知事を支える県政与党が過半数の25議席を何とか維持し、勝利を手にした。当選した与党候補は引き続き経済や地域の振興に全力を挙げる考えを示すとともに、「辺野古移設反対の民意が改めて示され…

続きを読む