メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小野・熊本県副知事が退任会見 都知事選に立候補 日本維新に推薦を要請

退任会見に臨む小野泰輔副知事=熊本市中央区の熊本県庁で2020年6月8日午前11時3分、城島勇人撮影

 東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)への立候補を表明し8日付で辞職する熊本県の小野泰輔副知事(46)が同日、熊本市の県庁で記者会見した。小野氏は「熊本地震など困難な仕事が多かったが、悩みながらも一生懸命頑張ってきた」と振り返った。

 小野氏は、蒲島郁夫知事が就任した2008年に県政策調整参与となり、蒲島知事2期目が始まった12年から副知事を務めた。小野氏は2期8年の副知事としての自らの仕…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「翌月」を「翌日」 コロナ対策本部でまた言い間違え

  2. 文科省、個別入試の中止・変更をけん制 全大学に「慎重な検討」促す

  3. 日医会長「訪日外国人患者受け入れ、可能ではない」東京オリンピック開催に厳しい見方

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです