メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小沢一郎氏、立憲、国民の合流は「理性で判断を」 野党1年生勉強会で講演

衆院本会議に臨む国民民主党の小沢一郎氏(右)。中央は立憲民主党の枝野幸男代表、左は国民民主党の玉木雄一郎代表=国会内で2020年6月10日午後0時51分、竹内幹撮影

 国民民主党の小沢一郎氏は15日、立憲民主や国民民主などの統一会派に所属する当選1回の衆参両院の議員が開いた勉強会に参加した。小沢氏は「来る総選挙を前に」というテーマで講演し、次期衆院選に向けて野党結集を目指す考えを表明した。

 勉強会には当選1回の26議員が参加。小沢氏は「国民が主権を行使する機会は…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北海道、11月の死者最多に 高齢施設、感染拡大 新型コロナ

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 大阪万博 招致戦略の見直し急務 150カ国参加目指すもコロナで「白紙」に

  4. 排せつ、セックスも赤裸々に… 半身不随になった「もののけ姫」の「2度目の人生」

  5. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです