メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検察、河井夫妻の逮捕状請求 19年参院選で買収の疑い

河井克行容疑者(右)と河井案里容疑者

 自民党の河井案里参院議員(46)=離党=が初当選した2019年参院選を巡り、地方議員らに現金を渡して票のとりまとめを依頼したとして、検察当局は18日、公職選挙法違反(買収)の疑いで、案里氏と、夫で前法相の克行衆院議員(57)の逮捕状を請求した。同日中にも2人を取り調べ、逮捕するとみられる。夫妻はこれまでの任意聴取に買収行為を否認しているという。

 案里氏の参院選擁立は首相官邸が主導したとされ、自民党本部から1億5000万円が、夫妻が支部長を務めるそれぞれの政党支部に流れていた。検察当局は買収資金の流れも捜査するとみられ、政権に大きな打撃になりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文929文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです