メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選告示 コロナ対応・五輪争点 最多22人出馬

 任期満了に伴う東京都知事選が18日告示され、21人が争った2016年の前回選を上回る過去最多の22人が立候補し、17日間の選挙戦に入った。再選を目指す現職の小池百合子氏(67)の1期4年の評価や新型コロナウイルスの対応、来夏に延期された東京オリンピック・パラリンピック開催の是非などが主な争点になる。投票は7月5日で即日開票される。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです