メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“無頼系”8候補は何を訴えたのか 生の声で熱弁 都知事選「もうひとつの討論会」

8候補が参加した東京都知事選の討論会=2020年6月28日、大場伸也撮影

 「東京都知事選挙討論会2.5」が28日夜、都内であった。「もうひとつのネット討論会」と題し、同時に開催された東京青年会議所(東京JC)主催による討論会に参加しなかった8人の“無頼系”候補が登場。立候補の動機や個性的な政策について熱弁をふるった。【大場伸也】

 討論会は「黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い」(集英社)で2017年開高健ノンフィクション賞を受賞したフリーランス記者の畠山理仁(みちよし)さんが主催(協力・ニコニコ生放送)した。

 全22人の候補者に出演依頼し、東京JC主催の討論会に出席した候補者には参加を断念してもらったという。主なやり取りは以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り4387文字(全文4677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです