メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バイデン氏を党候補に正式指名へ 民主党大会が開幕 米大統領選

ジョー・バイデン氏=米東部デラウェア州で2020年8月12日、AP

 11月の米大統領選で政権奪還を目指す民主党の全国大会が17日、開幕した。大会は20日までの4日間。ジョー・バイデン前副大統領(77)は18日に正式に大統領候補に指名され、20日の受諾演説に臨む。19日には副大統領候補としてカマラ・ハリス上院議員(55)が指名される予定。主要会場は中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーだが、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、バイデン氏らは現地入りせず、関係者がオンライン中継で登場する異例のバーチャル開催となった。

 初日はコロナと人種差別問題の二つの危機に焦点を当て、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)の資質を問う訴えが目立った。感染被害が甚大だった東部ニューヨーク州のクオモ知事はトランプ政権の初動の遅れを批判し「指導力が発揮されるか否かが生死を分ける」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです