メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リビア内戦で即時停戦表明 東西勢力、選挙実施の提案も

破壊された家の前を歩くリビアの子供たち=リビア中部シルトで2020年8月17日、ロイター

 リビア内戦で対立する西部のシラージュ暫定政権と、東部の代表議会は21日、即時停戦をそれぞれ発表した。代表議会と共闘している内戦の有力軍事組織「リビア国民軍(LNA)」は公式声明を出していないが、昨年4月からのLNAの攻勢で大きな被害を出していたリビアの戦闘が停止する可能性が出てきた。

 シラージュ暫定政権は声明で、来年3月の大統領選や議会選の実施を提案した。代表議会も「選挙プロセス」を期待する声明を出した。

 リビア内戦では、エジプトやロシアの支援を受ける東部拠点のLNAが、暫定政権の拠点である西部の首都トリポリに攻勢。トルコの支援で暫定政権側が巻き返して6月にはトリポリの支配権を回復、中部シルトで戦闘が膠着(こうちゃく)していた。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです