メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想制度案を府議会可決 市議会も可決なら2回目の住民投票へ

大阪都構想制度案の採決で賛成票を投じる自民党の原田亮・大阪府議(中央)。右は吉村洋文府知事=大阪市中央区で2020年8月28日午後1時25分、加古信志撮影

 大阪市を廃止し、四つの特別区に再編する「大阪都構想」の制度案の採決が28日に大阪府議会であり、大阪維新の会、公明党、自民党の一部などの賛成多数で可決された。9月3日の大阪市議会の採決でも可決されれば、11月1日の日程案で大阪市民対象の2度目の住民投票が実施される。

 採決は維新の提案で、記名投票で実施され…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  2. 「大変な時期に」 旭川医大、コロナ巡り学長と対立の病院長解任 関係者に衝撃

  3. 名古屋市の救急医療ピンチ 搬送中に心肺停止状態も 愛知県が専門チーム

  4. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです