メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第145回「菅新首相、実はどんな人?番記者に聞く」

[PR]

「菅新首相、実はどんな人?」をテーマに、最も近くで取材をしてきた「番記者」ならではの分析や見通しを紹介する政治部・秋山信一記者(右)と中嶋真希記者=東京・竹橋の毎日新聞東京本社で2020年9月17日、佐藤賢二郎撮影

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「菅新首相、実はどんな人?番記者に聞く」。解説は政治部・秋山信一記者です。

 安倍晋三前首相の辞意表明を受けて実施された自民党総裁選。菅義偉官房長官(当時)が圧勝し、臨時国会で新首相に選出されました。一躍「時の人」となった菅氏。各メディアがさまざまなエピソードを紹介していますが、実際はどんな人なのか。「令和おじさん」の素顔と菅政権の行方。そして、早期の解散はあるのか。「番記者」として最も近くで取材を続けてきた秋山記者が深掘り解説します。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)でお寄せください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. ドキュメンタリー映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」田部井監督インタビュー

  3. 大阪都構想 維新政治、評価二分 民間委託推進「地下鉄きれいに」「金儲け主義」

  4. どうなる大阪市!なるか「東京に並ぶ副首都」? 都構想 大都市制度巡る議論に一石

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです