メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨・早川町長選 辻町長が無投票で現職最多の11選 初当選は40年前

11回目の当選を決め、支持者と一緒に万歳する辻一幸氏=山梨県早川町で2020年10月20日午後5時17分、山本悟撮影

 20日に告示された山梨県早川町長選は、無所属で現職の辻一幸氏(80)のほかに立候補の届けはなく、辻氏が無投票で現職首長として最多の11選を果たした。同町高住の選挙事務所で支持者らに当選を報告した辻氏は、40年前の初当選当時と比べ、子どもや若者の姿が見えず、高齢者が増えた印象に触れ、「これを胸に刻み、今後の町政を担っていきたい」と話した…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです