メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「経済回復すべて自分の手柄 コロナは一切の責任負わず」オバマ氏がトランプ氏痛烈批判

米大統領選に向け、民主党候補のバイデン前副大統領の集会で演説するオバマ前大統領=米東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで21日、AP

 11月3日の米大統領選に向け、民主党のオバマ前大統領が21日、接戦州の東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで演説し、同党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)への支持を呼びかけた。選挙戦初となる応援遊説で、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)を「前任者から引き継いだ経済(回復)はすべて自分の手柄にし、自分が放置した新型コロナウイルス危機については一切の責任を負おうとしない」などと、厳しく批判した。

 オバマ氏は、バイデン氏が予備選勝利を確実にした4月に支持を表明。陣営のオンライン資金集めのイベントなどには参加していたが、聴衆の前で応援演説するのは初めてだった。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「存在しません」東京五輪ツイッター公式アカウント 規約抵触で 24日午後に復旧

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです