メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民、小松裕氏で調整 羽田氏死去に伴う参院長野補選

小松裕氏=島袋太輔撮影

 自民党は12日、4月25日投開票の参院長野選挙区補欠選挙に、新人の小松裕元衆院議員(59)を擁立する方向で調整に入った。小松氏が12日、所属する同党竹下派会長の竹下亘元総務会長と共に、党本部で林幹雄幹事長代理に会い、出馬の意向を伝えた。林氏は「県連で決定すれば、速やかに対応したい」と応じた。

 一方、立憲民主党は、他の野党と統一候補…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです