メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平和国家の転換

安倍政権は憲法9条の解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認し、それを法的に裏付ける安全保障関連法を成立させました。これにより、戦後日本の安保政策は大きく転換することになりました。その経緯や指摘されている問題点は何か? 毎日新聞の関連記事を再録します。

安保法成立

拡大する「自衛」

集団的自衛権 閣議決定

平和国家の変質

どう動く集団的自衛権

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ大統領「貿易交渉で大きな進展」 ゴルフ・昼食時に首相と協議か
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 安倍首相が“速報ツイート”「同盟、さらに揺るぎないものに」 トランプ氏とのゴルフ終了
  5. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです