メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤井聡太四段 前人未到の29連勝達成

  • 藤井聡太四段が公式戦歴代単独トップの29連勝を達成
  • 対局相手の増田康宏四段は新人王戦で優勝した実力の持ち主

1217日前に配信

  • 将棋
    藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立

     将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

  • 藤井四段
    東京・将棋会館に異例の拍手 偉業達成を期待

     将棋の史上最年少棋士、藤井聡太四段(14)の29連勝の最多新記録達成がかかった対局が26日午前、始まった。対局場の東京都渋谷区の将棋会館では、藤井四段が到着すると、居合わせた将棋ファンから異例の拍手がわき起こり、偉業達成に期待する熱気に包まれた。 将棋会館ではこの日、完売していた藤井四段のクリアフ

1217日前に配信

1217日前に配信

1217日前に配信

  • 将棋
    藤井四段、最多29連勝かけ対局開始

     デビュー以来公式戦で無敗のまま連勝を続けている将棋の藤井聡太四段(14)が、新記録の29連勝をかけて増田康宏四段(19)と戦う竜王戦本戦決勝トーナメントの1回戦が26日午前10時、東京・将棋会館で始まった。 藤井四段は21日に大阪市の関西将棋会館で行われた王将戦1次予選で澤田真吾六段(25)に勝ち

1218日前に配信

  • 将棋
    藤井四段29連勝かけ26日に対戦

     将棋の歴代最多連勝タイ記録となる28連勝を達成した藤井聡太四段(14)が26日、新記録となる29連勝をかけて、東京・将棋会館で行われる竜王戦本戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)と対戦する。将棋界で10代の棋士は2人しかおらず、藤井四段にとっては公式戦で初の10代プロ対決となる。 増田四

1218日前に配信

  • 将棋
    28連勝、藤井四段の集中力 無敵14歳、強さの原点

     将棋の藤井聡太四段(14)がデビューから無敗のまま公式戦の連勝記録を28に伸ばし、史上最多連勝記録に並んだ。次なる戦いは26日、単独1位となる29連勝をかけて増田康宏四段(19)と対局する。歴史に名を刻んだ中学3年生の歩みを振り返ってみよう。【山村英樹、丸山進】 藤井四段は2002年7月19日、愛

1220日前に配信

  • 将棋
    藤井四段、28連勝も通過点 意表突く一手に驚き

     将棋の藤井聡太四段(14)が21日の王将戦1次予選で、歴代1位タイの連勝記録となる公式戦28連勝を達成した。デビューから半年の中学生とは思えない老練な指し回しに、先輩棋士の多くは力を発揮できずに敗退。この日も雪辱に燃える若手実力者の澤田真吾六段(25)を圧倒した。羽生善治王位(46)の7冠フィーバ

1220日前に配信

  • 将棋
    藤井四段28連勝 群抜く「集中力」「読み」

     史上最年長棋士の加藤一二三九段(77)の引退が決まった翌日の21日、最年少棋士の藤井聡太四段(14)が無敗のまま公式戦28連勝を達成した。彗星(すいせい)のごとく現れた中学生棋士の快挙は、将棋界の新時代を予感させる出来事だ。 藤井四段が三段リーグで戦い始めたのが1年2カ月前。プロ入りを決めた四段昇

1220日前に配信

  • 将棋
    藤井四段母・裕子さん「連勝より一局…28すごい」

     将棋の史上最年少棋士、藤井聡太四段(14)は21日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第67期王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)1次予選で澤田真吾六段(25)に99手で勝ち、神谷広志八段(56)が1987年に達成した歴代1位の連勝記録、28連勝に並んだ。 藤井聡太四段の母裕子さん(4

1220日前に配信

  • 将棋
    藤井四段の会見一問一答「強くなるよう精進」

     将棋の史上最年少棋士、藤井聡太四段(14)は21日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第67期王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)1次予選で澤田真吾六段(25)に99手で勝ち、神谷広志八段(56)が1987年に達成した歴代1位の連勝記録、28連勝に並んだ。 藤井四段は師匠の杉本昌隆七段

1220日前に配信

  • 将棋
    藤井四段が歴代1位タイの28連勝、30年ぶり快挙

     大阪市福島区の関西将棋会館で21日始まった藤井聡太四段(14)と澤田真吾六段(25)の第67期王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)1次予選は、同日午後4時47分、藤井四段が澤田六段を99手で降し、神谷広志八段(56)が1987年に達成した歴代1位の連勝記録、28連勝に並んだ。デビュー戦

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  3. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 富山知事選、新人の新田八朗氏が現職らを破り当選 半世紀ぶりの保守分裂制す

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです