メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

東口順昭選手、鮫島彩選手、丸山祐市選手らが交代で執筆。ピッチにかけるサッカーへの思いを語ります。

  • 「納得できる」判定に=小川佳実

     Jリーグは公式チャンネルで判定を解説する動画「Jリーグジャッジ・リプレイ」を10月から毎週1回配信に増やした。その中でも紹介されているが、今回はPK判定を巡っ…

    (2018年11月15日 03:20)

  • ぶれない理念と強化=柱谷幸一

     J1の湘南ベルマーレが、YBCルヴァン・カップで初優勝した。 今春、フィットネスクラブ運営会社のRIZAP(ライザップ)の傘下に入ったとはいえ、クラブの大きさ…

    (2018年11月6日 02:33)

  • CB 難しさが楽しさ=森重真人

     私がセンターバック(CB)のポジションを務め始めたのは、2006年にプロ入りしたJ1大分時代、シャムスカ監督に言われてから。ほぼ初めての経験だった。 当時、大…

    (2018年10月30日 02:43)

  • フェアプレーの原点、砂浜に=小川佳実

     今月12日から14日まで沖縄県で行われたJFA(日本サッカー協会)全日本ビーチサッカー大会を今年も観戦させてもらった。1チームGKを含めた5人、ピッチサイズ縦…

    (2018年10月23日 02:34)

  • 外国人枠拡大の副作用=柱谷幸一

     Jリーグが外国人選手枠の拡大を協議している。競技レベルのアップによるリーグの発展と、外国人選手との競争による日本人選手の育成に狙いがあるという。 現行は登録5…

    (2018年10月10日 02:56)

  • 復興支援できることから=森重真人

     今年7月の西日本豪雨で、地元の広島市は甚大な被害を受けた。両親が住むマンションは1階が浸水しエレベーターが使えなくなったくらいで済んだが、100メートル離れた…

    (2018年10月4日 03:15)

  • ユースの審判員に理解を=小川佳実

     2017年度に日本サッカー協会のサッカー審判として登録していただいているのは約27万人。そのうち18歳以下の「ユース年代」の審判員は2級16人、3級900人、…

    (2018年9月16日 02:55)

  • チェルシー 超攻撃的に=柱谷幸一

     欧州のサッカーシーズンが始まった。私が注目しているのはイングランド・プレミアリーグの強豪、チェルシーだ。 チェルシーは昨シーズン5位に終わって欧州チャンピオン…

    (2018年9月4日 02:46)

  • 30歳過ぎても進化=森重真人

     8月1日の鹿島戦で、J1通算300試合出場となった。私は今、プロ13年目の31歳。振り返ってみると、けがもあったし、J2降格を経験したりと順風満帆ではなかった…

    (2018年8月29日 02:50)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. AV問題 フリー女優連盟が発足 出そろった業界団体
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです